「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バナナケーキ

a0254185_2182576.jpg

久しぶりにケーキを焼く
何か薬膳ケーキでも考えて焼こうかしらと、、?思っていた。
実はバナナが一房買ってあり、いつか作ろう~作ろうって思っていながら、、、
いざ作ろうと思ったら、スケールが故障!!
そうこうしていると、
バナナも熟れて丁度よくなってきた。
やっと購入できたスケール使って、たくさん残ったバナナを目の前に
2種類のケーキを作った。
片方はバターのみ、もう片方はバターとサラダオイル

こんなにもお砂糖使うんだって思ったら
何だか怖くなってしまう^^!

若い時は甘いものが大好きでどれだけでも食べられたが
このところ、あまり好きではなくなってしまった。

更年期?のせいだろうか!味の好みが変わってきた。
これって変なのだろうか?
[PR]
by damigon08 | 2012-11-27 21:17 | お気に入り

ワンディシェフ

a0254185_1621752.jpg

月1回の家庭薬膳料理
このところ、社員食堂のブームもあって
身体にいいもの!を売りにしたお店が紹介されている。
しかし、残念ながらこのところ低迷している
:我が家のおばんざい:  damigon
身体を温め、胃腸にやさしい老化防止のメニュー

果たして自分でつけた効能付きのチラシ!
これでいいのだろうか?
先生だったら、どんなふうにサブタイトルつけるだろか?
まだまだ、修行の足らない薬膳アドバイザーです。

でも、味には自信があるんだけどなぁ~(笑)
今日のお客様
知多の海辺の方に住んでいらして
一度通り過ぎて、また戻って食べに来てくれた。

お客様の言葉が何よりの励みになる。
サバの味噌煮、美味しかったわ|~!
お客様いわく、申し訳ないけど、刺身は敬遠する。
(食べ飽きている)
逆に味付けのあるものはその人の力量だって、、、

サバ臭みが無くって本当に美味しいよって♪

そんなお客様が大勢来てくれる事を祈って
来月もがんばりましょ~う^^!


本日のメユー

黒豆お豆さんの赤米ご飯
さばの味噌煮
白菜とモヤシの春雨スープ
レンコン蒸したま餅
大根と湯葉のサラダ

デザート(スゥィートポテト)
薬茶
[PR]
by damigon08 | 2012-11-21 16:20 | 薬膳

薬茶

朝晩すっかり寒くなってきました。
昨日散歩に出かけ、何となく寒気がするような気がしました。
やはり、無理はきかないようで本日の予定キャンセルしてしまいました。
背中がぞくぞくするから、日向ぼっこでもしてゆっくり休みましょ♪!

友人も風邪引きさんだからちょうどよかったと、、、
優しいメールにホッとしました。


人参紅棗枸杞湯
冬季の温補/補気血剤
a0254185_1523365.jpg



義姉が調子悪く入院している。
しこりがあってそれを取ったらしい。
何だか心配^^!
兄の事考えたら、とても辛く人ごとでは無い!
これだけでも、気の流れが悪くなってしまうのに、、、、、
[PR]
by damigon08 | 2012-11-19 15:30 | 薬膳

新しい光りを求めて、、、

a0254185_16154544.jpg

7月から父のお別れに始まり、
8月一杯とと9月に入っても少し
娘の部活動で全国大会に向けての衣装を作り
10月は母の脊柱管狭窄症の手術
ここ名古屋と実家を行ったりきたり、、、、

何だか色んなことが重なって大変でした。
正直やっとここに来て
今までの生活のリズムが戻ってきました。

父とお別れして以来
いろんな状況を思い出すとまだまだそこにいるような気さえして、、、
寂しさを感じ涙が出てきます。
私でさえそうなんだから
母はなおさら、広い家に昼間一人なわけで
寂しさに耐えてるのでしょうね。
あんなに悪口ばかり言っていたのに
本当に嘘のようです!!!
a0254185_16123422.jpg


人って
生まれる時も死ぬ時も一人なのよね。
今、自分が50にして
これからの人生について
特に老いについて考えてしまうようになった。

家に縛られ、自由にならない事
これが宿命かしらと、、、思いながらも
新しい風を吹かせたいし
今できることが10年後の自分の人生を作っていくんだろなあ~と
痛感する今日この頃

今少し弱気な自分です^^!

a0254185_1612466.jpg



実家に行けるのは嬉しい半面
今の生活に精神的に支障を感じてしまう。
娘の立場、嫁の位置
fukuzatu ~
[PR]
by damigon08 | 2012-11-16 16:16 | 家族

父逝く

a0254185_21262638.jpg

随分永いことPCの前に座ることが出来なかった。
でもどうしても父のことは書きたい!
7月10日 父が逝ってしまった。
本当に父らしい死に方だった。
1週間ほど前に母から、
何か食べると喉がつまって上手く飲み込めないと、、、、
心配で病院に一緒に行き、先生の話を聞くと
原因は分からないらしく、、老化?!のようだった。
時間のあるときに行かないとと思い、亡くなる3日前に実家に行く。
あれや、これやと食べれそうなトロミのある献立を作ってあげる
色んな話して、
私の出来ることみんなしてあげれたから、後悔はない。
とにかく、母のいうことをよく聞いて少しずつ食事をするように話をしてきた。
また食事の時、母以外に誰か付き添ってもらうに頼んできた。

3日後
夕食のご飯を喉に詰まらせてしまった。
私の予定を待っていてくれたように
娘のバトンの大会終了後に連絡が入る。


心肺停止って?
その時はその状況が理解できなかった。
普通ならすぐに実家に向かうべきなのに、、、、
なぜか?考えてからでかけた自分
40分も心肺停止なら、蘇生することはあり得ないのに
わたしが行くまで待っていてくれた。

それはもう人工呼吸器で生かされている
苦しそうな父の姿しかなかった。

でもわたしが到着するのを待っていてくれた。
翌日主人にも、叔母たちみんなにお別れして、、、、

旅立ってしまった。

最後に実家で会った父
いつもなら、あれこれ注意するとうるさいなぁ~みたいに返事が返ってくるのに
その時は「そうだな、そうだな!」って素直な返事だった。

さらに、おこずかいもらって帰ることも、、、母からもらう
お嫁に行って初めて父から直接もらう
こんなこと初めてだから、、、

これも、今から思えば不思議。

小さい頃、よく髭の生えている顔を押し付けてきた。
あれも愛情表現だったんだなぁ~と
お嫁に来る時には、
「なんで名古屋なんか嫁にいくんだ!」って泣かれた。

本当に父からの愛情を受けて幸せだった。
お父さんの子供でよかったわ!
ありがとう~!そう言ってお別れした。


とにかく晴耕雨読
退職してからは、好きな事だけやって
好きなもの食べて、好きな所に行って
そんな生き方出来た親父さん羨ましいと主人も言っているくらい
自分の思いどうりの人生歩んだ父

82年間 本当に御苦労さまでした。
お父さんの子供でよかったわ!
兄弟4人みんな感謝しています。有り難う♪
[PR]
by damigon08 | 2012-11-09 22:01 | 家族